試験対策の選択肢

完全に独学だけで国家資格取得を果たされる方もおられますが、合格者全体に対して占める割合は僅かであり、やはりより確実に合格するには、何らかの試験対策を指南してくれる存在が見過ごせません。具体的には開講している講座に通学する、もしくは通信講座を活用する、いずれかの二択となりますが、その選択に際しては、自身が現在置かれた立ち位置や性格とのマッチングの見極めが大切です

通学例えば通学から受講する場合、ライバル達と机を並べる教室内の環境は刺激となり、講義時間中は集中せざるを得ない環境が整っています。自室での独学の場合、どうしても気が逸れてしまうなど、学習に充当した時間に対してのロスタイムが生じがちです。勉強せざるを得ない状況に自身を置くのであれば、通学というスタイルは十分な効果が期待されます。但し開講曜日や時間と自身の都合との兼ね合いが難しい、通学に際しての移動時間や交通費の負担が大きいなど、一部の方々にとってはデメリットが避けられぬ部分も否めず、総合的な判断が求められます。これらを踏まえ、もう1つの選択肢である通信講座の活用に関しても、同様の事前の検証作業から、後悔しない最終判断を導き出してください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket